読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転職について考えてみた。

転職について考えたことがある人はまぁ少なくないのではないかと思います。
最近読んだ本『30歳からの人生リセット術 (創元社ビジネス)』の中で、
転職についての考え方の一つとして

転職することで、「自由」が多くなるかどうかを見る

ということについて書かれています。

自由には、「経済的な自由」「時間的な自由」「肉体的な自由」「精神的な自由」の4つがある

経済的な自由とは、使えるお金、自由になるお金があるかということ。
時間的な自由とは、自分のために使える時間があるかということ。
肉体的な自由とは、健康でいられるかどうかということ。
精神的な自由とは、誰にも束縛されることなく、自由に発想し、意思表示することができるかということ。


転職を考える際には、この4つを検討してみるのです。

なるほどなぁと思いました。
ある人は、休みは多いけれど、給料があまりにも安くてこれでは貯金もできないということで、転職しました。
ある人は、給料はそこそこいいけれど、あまりにも休みがなくて、転職を考え始めたそうです。(まだこの人は転職していません)
健康を損なうほど仕事がきつくて、というのも転職を考えるきっかけになると思います。
ある人は、入社した会社がいわゆるブラック企業だったらしく、精神的にボロボロになって、転職しました。


転職を考えるとき、その理由は人それぞれだと思います。
転職して「失敗した」と思っている人もいると思いますし、逆に転職して成功したという人もいるのですよね。転職してよかった。会社をかわってよかった。そう言っている人もいます。


さて、ここからわたしが考えたことに入っていきますが、要は、自分がどうありたいか。どんな風に働きたいか、そこらへんがはっきりしていないと転職してもうまくいかない。そう思います。転職しても結局やっぱりなんかちがう、思っていたのとちがうということでもやもやしはじめるのではないかな、と。
100%申し分ない非の打ち所がない職場って、まずないと思うのですよね。給料はそこそこいいけど、仕事がハードだったり、人間関係にストレス感じたり、あるいは、休みが思うようにとれなかったり。仕事も自分がやりたいようにやらせてもらえなかったり、いろいろ口うるさい上司がいたり、あるいは、「もうちょっと仕事しろよ」と言いたくなる人がいたり…。


わたし自身転職経験者ですが、わたしの経験からすると、わりとですね、どこでも楽しく働いて充実していたように思います。その場所で、自分ができることをきちんとやって、そうすることで周りも認めてくれるし、仕事も任されるし、まぁ職種にもよりますが、「ああ、それなら○○さんに聞けばいいよ。○○さんならわかるよ」そう言われるのが何よりうれしかったですね。


職場における存在理由っていうのかな。深く考えると難しいことになっちゃいそうですけど、わたしはこういうことができる、だからこの職場でがんばるんだ、みたいな感じで働いてきたように思います。だから、できることを増やしていきたいし、資格取得のために勉強したり、休みの日にスクールに通ったりしていました。
結局のところ、そういう資格を含めた「自分ができること」というのは、自分の財産になるのですよね。その財産があると、少し安心というか、まぁ財産の上にあぐらをかいていてはいけないのですけれど、何もできないよりは、できるほうがいい、そう思います。できることを増やしていって、そしてそれはやはり自信につながるというか、やはり誇れると思うのですよね。誇れるというとおおげさかもしれませんが、誇れるものがあるとそれは心強いです。そう考えると、何もできない、自分にはコレがある!というものがないのに転職するのは危険なように思います。
自分にはコレがある。こういうことができる。だから、新しい場所でチャレンジしたい、自分の力を発揮したい、そう思ってする転職ならいいかもしれません。
逃げなければならないような、そういう転職もあるかもしれません。やむにやまれぬ事情での転職も。


今いる場所で、自分の力をつけること、それは可能だと思います。
そして、今いる場所で、結果なり成果を出すこと。
今いる場所で、それなりに結果や成果を出しているのであれば、たぶん他の場所でも結果や成果は出せるでしょう。
成果を出している人って、案外どんなところでも成果を出しているものなのですよね。会社や環境が変わっても力を発揮できる。元々の実力があるからでしょう。
実力をつけること。それは大事ですよね。どんな場所でも力をつけることはできると思います。もっと広い世界にでていきたい、そう思うのであればなおさら自分の力、実力は必要になってくると思います。


やはり人それぞれちがうので、なんとも言えない部分もありますが、
転職することで、自分にプラスになること、自分にマイナスになること、それぞれを書き出してみるといいかもしれません。
こういうご時勢ですし、転職して給料があがるということはマレじゃないでしょうか。給料が下がっても、それでも転職したいのか。転職したいのはどうしてか、とことん考えてみるとよいかと思います。


読んだ本です。

30歳からの人生リセット術 (創元社ビジネス)

30歳からの人生リセット術 (創元社ビジネス)