読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転職。不安があるならやめておいたほうがいい。

徒然に思ったこと

だいぶ前のことになりますが、「転職したいんですけど…」という相談を受けたことがあります。
転職先の業界の話を聞きたいということもあったみたいです。ずっと前から興味がある仕事で、やってみたいという気持ちが最近特に強くなってきている。
でも、よく知らない世界だから、不安もある。自分に向いているかどうかとか、あとは「収入」の不安。収入が減るのは困る。自分で稼がないと食べていけないので、今の収入よりも減ることは避けたい。仕事は面白そうだけれど、収入の面で不安。みたいなことを言われて、ああ、この人に転職は勧められないなあ、やめておいたほうがいいなあと思ったわけです。


転職して収入が上がるのって本当に稀だと思います。ヘッドハンティングスキルアップで会社を変わるのであれば別ですが、まったくちがう業界、職種に転職するということは、つまり0からはじめるということなのですよね。同期の人が自分より年下の場合もありますし、上司になる人も自分よりずっと年下だったり。わからないことが多い分、その業界の経験がない分、失敗して注意されたり、怒られることも多いです。
その業界で働くのは初めてなわけですから、給料も初任給レベルから始まるわけです。(年齢やそれまでの経験が考慮される場合もありますが)


向いているかどうかの不安はもっともですが、それより何より「収入が減るのが不安」というのであれば未経験の業界への転職はしないほうがいいと思います。(好きな仕事だけれど、収入の面でやっていけないので辞めていった人を知っています。)


転職の不安、特に収入の面で不安があるならやめておいたほうがいい。多少収入が減っても大丈夫。収入減でもそれでも続ける、くらいの気持ちがないと転職は厳しいのではないかと…。