読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分軸の変化

本を読むと、さまざまな考え方に出会う。
頷くときもあるし、首を傾げるときもある。


私は思った。頷くことより「首を傾げる」ことのほうが大事なのではないか。
「首を傾げる」ということは、イコール「賛同できない」ということ。どうして賛同できないのか、その理由を考えると、自分の価値観が浮き彫りされてくるように思う。


最近この「賛同できない」ことが増えている気がする。
自分はこう思う、こう考える、という軸が変化しつつあるのかもしれない。(自分軸の変化)


この変化に戸惑いもあるけれど、以前よりも良くなるのであれば、れはうれしいこと。


もっともっとさまざまな考え方を知りたい。そして自分はこう考える、と言葉で書けるようになりたいと思う。