読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ7年目に入りました

ブログ

昨日で当ブログは7年目に入りました。
えー、もう7年ですか!
はやいですね。
7年経ったという実感ないです。
いつのまにか7年経っていたという感じです。
ブログは趣味で書きたいことを書いているだけだから、気負ってないのがいいのかもしれません。読みたいと思う人に読んでもらえれば、それでいいと思っています。


この7年間いろいろなことがありましたが、一番大きな出来事は転職して、一から仕事を覚えるところから始めたことでしょうか。今までとは全く違う世界に飛びこんで、まあ今でも新人に分類されるのですけれど、勉強の毎日で面白いです。毎日経験することが本当に楽しい。もっと経験を積んでスキルを磨いて上を目指したいです。


仕事のほうが忙しくてブログの更新が止まりがちですが、無理せず書けるときに書ければいい、と思ってます。今は仕事優先ですが、それでももう少しブログの更新回数を増やしたいかな。


「すっかり仕事の人」になっちゃったのね、そう思われても仕方ないです。いつも仕事のことで頭がいっぱいで、夢の中でも仕事をしてます(笑)


仕事で大変なこと、あります。でもそれは当たり前だと思ってます。大変なこともある。でも、仕事をしていてよかった!と思うこともある。だから続けられるのだと思います。ブログも同じですね。この7年の間にはイヤなこともありました。やめようかと思ったことも。でもやめなかったのは、ブログを書いていてよかった!と思うことがあるから。書き続けていれば誰かが読んでくれる。それは本当です。


わたし自身、昔書いた記事を読み返すことは滅多にないのですが、いつかゆっくり読み返したいですね。今はとてもそんな時間はとれないのですけれど。書き溜めたものを読み返す楽しみがあると思うと嬉しいですね。その当時、自分がどういうことを考えたり思ったりしていたのか。懐かしく思い出すのかなあ。もしかしたら、「え?こんな文章書いてたの?」と思うような記事もあるかもしれません。わたし自分本当に忘れっぽいので。


そういえば


「ブログはタイムマシン」(かみんぐあうとっ
http://d.hatena.ne.jp/komoko-i/20100721/p1

という記事も2010年に書いてますね。過去をのぞきにいけるタイムマシンですね、ブログは。書いて残しておけば大丈夫!あとでいつでも読みにいけます。


これからブログにどういうことを書いていくのか自分でもよくわかりませんが、多分そのときそのとき書きたいことを書くんじゃないかな。いつか深い考察系のものも書いてみたいですね。


というわけで今日はこのへんで。