読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書の時間を決める

なかなか読書できないでいる。
本屋で買った本も図書館から借りた本もほとんど読めていない。


「忙しくて〜できなかった」というのは言い訳で、「忙しいけど〜する」のほうがかっこいい。
ゆえに「忙しいけど、読書する」をモットーにしたい。


仕事や日々の雑事に追われ、やりたいことをやらないまま、やるべきこともやらないまま、タスクが積み上がり焦るのはもう終わりにしたい。


もっと本を読みたい。もっといろいろなことを知りたい。さまざまな人のさまざまな考え方を知りたい。もっと視野を広げたい。なにより読書して愉悦に浸りたい。


必ず1冊本を持っていき、仕事へ行く電車の中では読書することに決めた。
入浴後から就寝前までを読書タイムにする。これも今日決めた。読書の時間は作り出せるはず。


最近考え方が固まってしまっているように思う。安定はしているけれど、ずっと同じ場所で足踏みをしていて、進歩、成長がないように思う。目からウロコかとれるような、あるいは全身を揺さぶられるようなそんな文章が読みたいと思う。