読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分でできることをやればいい

「自分でできることをやればいい」
このひとことが、書きたいためにスマホのメモ帳を開いた。


いろいろなことを心配しすぎて、できないことを悩みすぎて、そのせいで動けなくなっているのは、なんだかもったいないと、昨日の帰り道思った。これまで自分のエネルギーを心配や悩むことに使いすぎてしまっていたのではないか。


いろいろな本を読むにつれ、自分に自信を持つのは良いことだと思うようになった。できない自分を責め、苛めても、なにも変わらない。自分ができることを考える。
自分ができることや自分でもできていることを考えると、穏やかな安心感が生まれ、これが自分を認めるということなのかと思った。


誰かと自分を比べるのではなく、以前の自分を比べる。以前よりできるようになったことに意識を向ける。そうすることで静かな穏やかな自信が生まれる。自分で自分を認められる。


自分でできることをやればいい。
まずはそこから。


これから先、へたりそうになるときもあるかもだけど、そういう時は書いたことを読み返すようにしたい。