読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「温度差」について考えてみた

連絡したのに相手から連絡が来なくて不安になることはないだろうか。今、連絡が来なくてモヤモヤしている。
今回の場合、私にとって重要でできれば早く連絡がほしいのだけれど、相手にとっては重要でも急がないといけないことでもなくて、つまり「温度差がある」ということなのだと思う。「温度差」がモヤモヤの原因なのだろう。こればかりはどうしようもない。場合によっては相手に連絡を促すこともあるだろうし、しかしながら面接等の結果など促しづらいこともある。なんとも悩ましい。
一刻を争うようなことでもない限り、そのことは放っておく(考えないようにする)のが一番精神衛生上良いかもしれない。「気長に待つ」ということ。「果報は寝て待て」ともいわれるし。
時間の感覚や物事の重要性は人それぞれちがう。「今日はものすごく寒い!」と思っていても、他の人にとっては「いやあ、そんなに寒くないよ?」ということもある。温度差はだいたいにおいてあるもの。自分の感覚だけが正しいということはないので、要注意だ。


メール文章力の基本 大切だけど、だれも教えてくれない77のルール

メール文章力の基本 大切だけど、だれも教えてくれない77のルール

考えすぎて書けない人のための1分間メール術

考えすぎて書けない人のための1分間メール術

メル返待ちの女

メル返待ちの女