読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

堅苦しく考えない

たいしたことは書いていないのだけれど、とりあえずなんとかこのブログは続いている。2007年11月から始めているのだけれど「え、まだ続いていたんですか。高3くらいのとき読んでいて、もう大学卒業して就職しましたよ。東京で働いてます」と読者の方からメッセージをもらい、(ああ、そんなにも時間が経ったのか)と。「ブログまだ続いてたんですね」「・・・・・・はい(なんとなく続いてます)」


ブログは堅苦しく考えないほうが続く。
アクセス数とかハテブとか考えないほうが続く。
「何のために書く?」というのも考えないほうが続く。


私の場合、なんとなくその時その時、書きたいことを書くだけで、書いたあとは気にしない。むしろ忘れる。


普段から忘れっぽいので、悩むことがあまりない。嫌なことがあっても引きずらない。深刻にならない。深刻になっても疲れるだけだと思う。終わったことを引きずってもどうしようもない。過去は過去。変えられない。


堅苦しく考えるのはやめた。(以前は堅苦しかった)
「自由に」「柔軟に」そして「時間を大事に」(3J)
これは、なかなかよい標語かもしれない。


時間で思い出したけれど、ブログに時間をかけすぎないほうがブログは続く。
短くシンプルなほうが書くのも読むのも楽でよいと思う。