読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニュースサイトにリンクされたら、そのあとの記事が実は大事。

ブログ 今思ってること

ニュースサイト管理人へのラブコールはこうするとうまくいく』(おどるにくとぱいなっぷる
この記事は面白かったですね。
そして、ラブコールがうまくいったあとが大事なんですよということについて書いてみたいと思います。


ブログの場合、ニュースサイトにリンクされたあとの次の記事が実は大事なんですよね。
どうしてかというと、一ニュースサイトがリンクを貼ってくれるのは一回かぎりのもの。
次にいつリンクされるかは、ぶっちゃけわかりませんw ニュースサイト管理人さん次第ですw


ニュースサイトにリンクされたらアクセス数は増えます。その来訪者を、いかにリピーターにするかだと思うのですよね。できればまた他の記事も読みきてほしいと思うブロガーもいると思います。RSSに登録してもらったり、アンテナに登録してもらうにはどうするか。


記事を書くしかないです(笑)
ええ、できれば良い記事を。


リンクされたあと、すみやかに次の記事をアップする。アップして「どうでしょう、こういう記事も書くのですよ」と。


ニュースサイトにリンクされた記事が目的の訪問者も、もしかしたら、次の記事も読んでくれるかもしれない。
そして、その記事も面白いと思ったり、続けて読んでみたいと思ってもらえたら、ブロガーとしてうれしいですよね。


だから、リンクされたあとの次の記事が大事だと思うのです。


ニュースサイト経由だけではなく、自分のブログを登録してくれてRSSやアンテナ経由で来てくれる読み手が増えたら、うれしいですよね。そしてブロガーとしてもまた良い記事を書いてエントリーしたいな、と思いますよね。


ニュースサイトとブログを融合されている『るいんずめもりぃ』さんみたいに次回予告をするという手もあります。
次回予告を見てまた訪れようと思うかもしれませんし、やはり次回予告をしていると、書かないといけなくなるという点で、いいプレッシャーになりますよね。ええ、いつも拝見しているのですが、楽しみにしてます(=´▽`=)