読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

語れることがないのがツライ!

戯言

まあタイトルで結論をズパッと書いてますが、私の場合これといって語れることがなくてツライです。


なんというか、今ハマっていることとか趣味とか最近さっぱりで、時間があればやっているのは本を読むことくらいかなあ。それでも以前より読む冊数ものすごく減りました。


ワクワクすることがなくて、以前は趣味でヨガやピラティスにも通っていたのですけれど、それにも通えなくなってなんとも物足りない。趣味は語学の勉強とどのかで書いていたのですけれど、中国語の勉強も今中断してます。これはなかなかツライです。先生も面白くて、習っている人も良い感じの人ばかりで、いつも楽しみにしていたのに、仕事の時間の関係で行けなくなり、はふーーーー(ため息)。中国のドラマはよく見ているので、リスニングの勉強にはなっていると思うのですが、ドラマの台詞は中国語ネイティブ向けに話しているので、テンポが速くて、全部は聞き取れません。中国のドラマを見ているといっても語れるほどは見ていないのでなんとも・・・。



私の場合、バランスをとりたがるところがあって、仕事ばかりとか家ばかりというのは、自分に合わないと思ってます。趣味とか自分の時間を充実させる系のこともやらないと、他のこともやる気が失せてくる。欲張りなのかもしれないけれど、仕事も家のことも自分のこともバランスよくやりたいなぁと。


こういうバランス重視の人だから、つまらないと言えばつまらないですね。突出したところがないから。それは自分でもわかっていて、だからこそ、ひとつくらい語れるコトがほしい。まあ、元々口数は少ないほうで、好き嫌いの表明も極力抑えるところが私にはあります。特に嫌いなことは表に出さないようにしているから、それはそれでストレスが溜まっているのかも。ストレスって知らず知らずのうちに溜まっている気がします。まぁそのストレスを解消するとして「嫌いなことを語ってストレスを解消する」より、「好きなことを語ってストレスを解消したい」かな。


思ったこと感じたことは声に出して伝えていい、そう思います。プラス、語れることがあったら、もっと楽しくなるんじゃないかなあ?と。


語れることがひとつはほしい!
以前からずっと思っていたので書いてみました。


というわけで今日はこのへんで。
See you again!!