読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気の進まない忘年会を断った。

忘年会に誘われたけれど、どうしても気が進まなくて断った。
昨日(火曜)に誘われたのだけれど、忘年会があるのは今週の金曜日とのこと。いくらなんでも直前すぎやしないか?


忘年会に参加するメンバーもよくわからなくて、どうも行けなくなった誰かの代わりを探している感じがして、行きたい気持ちになれなかった。


断ると次から誘われなくなるかも?とも思ったけれど、まあいい。気が進まない飲み会に行くのはストレスだ。飲み会代も安くはないし。


私はお酒がほとんど飲めないこともあって、会社の飲み会も昔から好きではなかった。料理が美味しければいいけれど、たいした料理もなく、先輩や上司や普段は話すこともない偉い人にお酌をして回らないといけない会社の飲み会は本当に苦手だった。


会社の忘年会など断れないものは仕方がないけれど、気が進まない飲み会は断るようにするとストレスは格段に減る。無理に社交家を演じなくていいと思うし、人と会ったり交流したりするのは何も飲み会でなくてもご飯を食べたりお茶したりでもいいと思う。お酒好きな人にはそれでは物足りないかもしれないけれど、お酒が飲めない私としては、お酒より料理のほうにお金をかけたい。なのでお酒なしでごはんを食べるほうがいい。


いつも飲んだり食べたりしているわけではない人やグループからの突然の飲み会(今回は忘年会)のお誘いは「もしかしたら頭数合わせのため?」と思ってしまうのは私だけだろうか?
今回のお誘いはおそらく頭数合わせで、その日飲み会に来れる人なら誰でもよかったんじゃないかと思う。