読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読んだ本『「時間がない」から、なんでもできる!』

読書

「時間がない」から、なんでもできる!

「時間がない」から、なんでもできる!

年末の休みの間に読んだ本です。
筆者は4人のお子さんを持つ女性医師。ハーバード大学院に入学した際には3人のお子さんとダンナさんを連れて渡米され、留学中に4人目のお子さんを出産されています。


「目が回るほど忙しいから」
「子どもがいるから」と、
あきらめていること、ありませんか?

ありますね。「もっと勉強したい」と思いつつ、「仕事や家事が忙しくてできない」と言っている私がここにいます。なんだかんだと理由をつけて勉強していなくて、それでいつもモヤモヤしていて、今回この本を読んで背筋がシャキッと伸びました。

大切なのは、やりたいこともやるべきことも、どちらもセットで同時並行でやる。どんな小さな一歩でも、まず踏み出すこと。ペダルに足をかけ、こぎ続けること。

これがやりたいことを実現するコツだと思います。
「時間がない」から、なんでもできる!』p131より

複数のやりたいことを同時並行でうまく進めるコツは、混沌を覚悟すること。(p39)

別々にこなすタイミングを狙っていたのでは、なかなかその機会は訪れません。(p42)

「なんだかごちゃごちゃした感じ」「あえてスッキリしない感じ」でいい。ごちゃごちゃをきなんだかおもしろい!」と思えれば、やりたいことをいくつもいっぺんに進めることができる。(p42)


今年は同時並行で進めていこうと思います。中断しても気にしない!また再開すればいい。少しずつでも進めばいい。大切なのは、続けること。完全にやめてしまわないことですね。

失敗したとしても、失敗したという経験値が増えるだけ。減るものは何もない。(p131)

これも勇気づけられる言葉でした。
失敗しても凹まない。経験値が増えたと考える。いつも頭の片隅に置いておこうと思います。


読んでやる気が起きた本でした。

「時間がない」から、なんでもできる!

「時間がない」から、なんでもできる!