読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悔いが残らない毎日を

つぶやき 仕事

毎日忙しくて体がいくつあっても足りない気がする。
あれもしたいし、これもしたい。
やりたいことが多すぎて、それでやれなかったことも多くて、あとで悔やむことも多い。
やれなかったこと以上に、やったけれど自分的に満足できなくて、「あれはこうすればよかった」「あの場合はこうしたほうがもっとよかった」と反省することも多く、まだまだ未熟で経験不足だと思う。知識やスキルの不足ももちろんある。勉強はいくらしてもし足りない。もっと勉強したい。したいけれど、時間が足りない。時間がなさすぎる。時間をかけて勉強しないと飲みこめないことが多いけれど、それが専門の勉強の面白さでもある。簡単だったら、つまらないと思う。


今思うのは、悔いの残らない毎日を送りたいということ。
手抜きな仕事は絶対したくないし、惰性で仕事もしたくない。仕事はやればやるほど面白い。目標やゴールがあるから、それに向かって進めばいい。その進んでいく感じが好きだ。難しければ難しいほど、やりがいがあって楽しい。自分の裁量にまかされればまかされるほど、やりたくなる。思う存分、納得がいくまで。納得できる仕事がしたい。悔いを残したくない。
小さなことの積み重ね(継続)と根気強さには自信がある。
わたしがこんな風に自信が持てるようになったのは、大きな一歩かもしれない。
前に進んでいきたい。