「人生の残り時間」について考えてみた

ふと、自分の「人生の残り時間」を考えることがあった。 平均寿命と一般的に言われているものがあるにはあるのだけれど、実際自分がその平均寿命まで生きられるかどうかなんて、まったくもってわからないわけで。 人生の残りの時間をどう過ごしたいか、考え…

家事の時間・労力を減らしたい(料理編)

勝間式 超ロジカル家事作者: 勝間和代出版社/メーカー: アチーブメント出版発売日: 2018/01/18メディア: Kindle版この商品を含むブログ (1件) を見るいろいろと参考になる本だった。 ここのところずっと仕事が忙しいのもあって、家事にかかる時間を短時間に…

曖昧なスライム

今日は9月の最終日。自分のブログ画面を開いて、2018年の8月は全然ブログを更新していなかったことに、気づいた。 8月は、とにかく暑かったというのと、忙しかったという曖昧なことしか記憶にない。私の脳内は「曖昧なスライム」だ。もう少し説明すると、私…

わたしの好きな料理マンガ

やっと新刊でました。きのう何食べた?(14) (モーニング KC)作者: よしながふみ出版社/メーカー: 講談社発売日: 2018/07/23メディア: コミックこの商品を含むブログ (2件) を見るわたしが好きな料理マンガといえば、これ。 最近は本もKindleで買うことが多く…

読んだ本「日本で1日に起きていることを調べてみた」ー1日に、全国のコンビニで廃棄される食品は、約100万食。日本のどこかで孤独死する人 約88人。

最近読んだ本。日本で1日に起きていることを調べてみた: 数字が明かす現代日本作者: 宇田川勝司出版社/メーカー: ベレ出版発売日: 2018/02/17メディア: 単行本この商品を含むブログを見るこの本によると、1日に、日本とその周辺で発生する地震は12.2回らし…

鞄に本。

鞄に本。かばんに本。 鞄と漢字で表記したほうが、なんとなくかっこいいと思うのは私だけだろうか。 もちろん電子書籍でもいいのだけれど、なんとなく、紙の本を一冊は鞄に入れておくようにしている。 通勤の電車の中で読めるだけ、読む。 時には、到着駅に…

「答えが出ない事態に耐える力」

白黒つけたくても、なかなかつけられない問題というのは、まあ何十年も生きていると出てくるものだ。 すっきりしないまま、なんとなく日々が過ぎていくのを、「これでいいのかなぁ」と思いつつも、「まぁとりあえず、いまのところいいんじゃないか」と漂うに…

生きづらさについて考えてみた。

生きづらいなぁと思うことがある。 なぜだか、よくわからないのだけれど、生きづらいと感じてしまう。 今日は生きづらさについて、答えは出ないかもしれないけれど、少し書いてみる。 ブレない自分でいようとすると、ガンコだと言われる。一匹狼的な気質が自…

「よつばと!」14巻を読んで思ったこと。

発売日に買うマンガは本当に少ないのだけれど、「よつばと!」はその数少ない発売日に買うマンガのひとつだ。 ネタばれしない程度に読んで思ったことを書くと、「よつば」がいれば退屈はしないだろうな、と。なんというか、大人のほうが窮屈でやり方とか形式…

レベル1とかレベル2でしかないのに、レベル10の敵と戦うのは無理すぎる。

「レベル1とかレベル2でしかないのに、レベル10の敵と戦うのは無理すぎる」 というタイトルにしたけれど、これは本当にごく最近になってそう思うようになったので書いてみる。 先日思いがけず褒められることがあった。なんというか、大人になると褒めら…

強い者が弱い者をおさえつけるということ

まぁ特に人間関係において、タイトルで書いたような「強い者が弱い者をおさえつける」ということは、ままあることかと。 パワハラという言葉もポピュラーになっている昨今だけれど、立場的に強い(上)人が弱い(下)の人に不快な思いをさせたり、口達者な人…

毎日ひとつ、ちがうことをやってみる

毎日が同じようなことの繰り返しで、ワンパターンでつまらないなぁと思うようになった。 平日は仕事と家の往復で、毎日似たようなものを食べ、飲み・・・。 ある日、同僚が話していたスイーツが食べたくなって、店を探して買いにいくことにした。 店の名前は…

比べることは不幸のはじまり

誰かと自分を比べて、「できない自分」が情けなくなることがある。 どうして自分はできないんだろう。不得意なことが多すぎる、と凹んだり。 でもまぁ「できることからコツコツやるしかない」とお得意の決まり文句を自分に言い聞かせ、なんとか踏ん張るのだ…

自分を強く支えるもの

今の自分を強く支えるもの、それは言葉だと思う。 日々出会うさまざまな言葉がふと光となる瞬間がある。 光を見つけるたび、ああよかった、まだがんばれる、そう思う。 夜明け前が一番暗いと言うのをどこかで聞いたことがある。 暗いときは、光を切望するも…

精神的に追い詰められているとしても

精神的に追い詰められていると思うときがある。 もう限界だ、休みたいと思う。 その一方で、全く休めていないわけではないのだから(土日は休み)、もっと要領よく無駄なことをやめれば、もう少しやれるんじゃないかとそう思う自分もいる。 精神的に追い詰め…

人生は映画のようにはいかないけれど

毎日過ごしている場所が世界の中心に思える 何も変わらずに続くと感じる 人生は映画のようにはいかない 人生はもっと難しい 『ニューシネマパラダイス』アルフレードの言葉 ニュー・シネマ・パラダイス [Blu-ray]出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエン…

遠い国のパレード

2018年になって、もう3日目になっていた。 昨年は忙しすぎて、一体何をしてたのか、思いだそうとしてもほとんど思い出せない。高速で走る新幹線から見る窓の外の景色が一瞬過ぎて記憶に残らないのと似ている。 昨年のこともろくに記憶に残っていないので、今…

またブログを書こうと思った理由

2017年は10月と11月まったくブログを書いていない。 理由は単純に仕事が忙しかったから。 ブログ以外にしなければいけないことがあるとき、あるいはブログよりも面白いことがあるとき、ブログを書かなくなるというのは、まぁよくあることだ。いわゆる放置状…

歯石がつきにくくなった理由

今週のお題「今年買ってよかったもの」 久しぶりの更新になります。 仕事が忙しくてブログを書く余裕がなくて、やっと書くことができました。・ 3~4ヶ月に1度、歯の定期健診に行っているのですが、今回歯石がいつもよりかなりついていないことが判明。 ま…

最近わたしが疲労回復のために飲んでいるもの

最近疲れたなーと思ったら、飲んでいるものがこれです。ポッカサッポロ キレートレモンスパークリング 450ml×24本出版社/メーカー: ポッカサッポロ フード&ビバレッジ発売日: 2017/04/03メディア: 食品&飲料この商品を含むブログを見るポッカサッポロ キレー…

意味を与えているのは自分

日々の出来事や人間関係とか、仕事で起きたこととか、そういうことに対して、ひとつひとつ意味を考えてしまうことがある。 例えば、朝、出勤途中で、黒猫に道路を横切られて、なんとなく先入観で「縁起が悪い」「何かよくないことが起こるかも」と思ってしま…

得意分野や専門性、強みがほしいということ

自分の書くものにこれといった特徴がないのは、前々からわかっていたことだ。 得意分野や専門性、強みがほしいと思うけれど、いまだに見つけられないでいる。 まあ、ブログは趣味で書いているのだから、そんなものはいらないといえば、いらない。 いらないけ…

こだわりすぎないということ

仕事をしていて、気になったことがあって、それが頭から離れなくて、ついつい他のことを後回しにしてしまうことがある。 気になったことにこだわりすぎて、他がおろそかになり、遅延してしまう。これはよくない。 どうすれば、こだわりをなくすことができる…

凹んだときは考え続けない。私の場合、映画やドラマを見る。

久しぶりの更新になってしまいました。 タイトルに書いたのが結論なわけですが、凹んだときに考え続けても良いことはないです。気分は強制的にでも転換させたほうがいいです。その方法は人それぞれちがうわけですけれど、私の場合、録画してたドラマや映画、…

自分で定義したものに縛られるということ

愛されたとか幸せだったという記憶が、根底にあると、生きていくうえで、とても支えになるというのはあるかもしれない。 もちろん愛されたとか幸せだったというのは、主観の問題だというのもわかっている。愛されたとか幸せだったとか、そういうのは自分で決…

忘れていくということ

今朝、2016年はじめの出来事を思い出せなくて、戸惑ってしまった。一年半というのは忘れるには十分な時間だろうか。 喜怒哀楽。いろんなことを忘れている自分がここにいる。 普段忙しすぎるからだろうか。 思い出す必要がないと、忘却に拍車がかかるというの…

昨日よりは今日、今日よりは明日。少しでも前に進んでいく感じが好きだ。

昨日よりは今日、今日よりは明日。 少しでも前に進んでいく感じが好きだ。 積み重ねていくのが好きと言ってもいい。 少しずつ改善していくのも好きだ。 明日はこれとこれをして、今日できなかったことは明日やればいい。焦らずに。 明日はもっと良い日に。 …

人それぞれ感じ方がちがうということ

人それぞれ感じ方はちがう。それは当たり前のことなのだけれど、感じたことを口に出さないと他者には伝わらないものだ。ある時ふと、ある人の弱気な呟きを目の当たりにして、意外性を感じるとともに、言いようのない寂しさを感じた。弱気な呟きは、簡単に言…

「スーパーマンじゃない」ということ

いろいろとうまくいかないことが多くて、落ち込んだり、めんどうになったりすることが続いて、ふと思ったのが、 「わたしはスーパーマンじゃない」 ということ。 まあ当たり前といえば当たり前で、何でもできる、うまくやれる、と思うのはおごり。傲慢という…

シンプルにするということ。

とある仕事の問題をいろいろと複雑に考えてしまって、お手上げ状態になっていた。 ここはひとつ、全部書き出して、そこから「大事なこと」を見つけ出そうと、やってみた。 見事に「大事なこと」を見つけ出せた。 それはシンプルにするということ。 手間ひま…